ELEVEN

上演作品・演出・振付
上演作品
<Seventh Sense>

 主演:尾之内亜紀、内村和真
 
 夢への記憶はかすむ
 真実への光は流血する
 許されなかった全てのものは、崇められる
 孤独は消費され、戻ってくる道はない
 遊んだ場所、育った町、愛した人の全てが、別の人生での記憶を制限する
 生きた事のない人生
 未来から生まれる全ての過去、過去から生まれてこなかった全ての未来
 永遠ではない永遠の新しい始まりのために


<Circle of Life>
 主演:草間華奈、石黒善大

 
 2012年 東京シティ・バレエ団公演「ラフィネ・バレエ・コンサート2012」初演。
 多くの観客、さまざまなダンスのメディアから好評を得る。
 今回、この公演用に大幅に編曲、再振付。
 とにかく楽める、わくわくする、見て熱くなれるダンス。

 


<演出・振付・出演>
  
小林洋壱
「構成、演出、振付、出演します。コピーじゃない、自分のダンス、ELEVENのダンスをとことん模索しようと思います。難しく考えずに観れる舞台にしようと思っています。とにかく1回観に来てください。気に入ったら2回でも3回でも4回でも観てください。


ブログ<YOICHI WORKS>

♪facebook<https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/yoichi.kobayashi.9

TOPページ          

<PROFILE>
長野バレエ団にて倉嶋照代に師事。
理学療法士免許取得。
1995年イングリッシュナショナルバレエスクール へ留学し、2001年、東京シティ・バレエ団に入団。現在、理事参与、振付家、プリンシパル。
「コッぺリア」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ジゼル」、多くの創作作品、コンテンポラリー作品で主演を重ねている。

東京シティ・バレエ団公演、日本バレエ協会公演、舞踊作家協会公演などで振付作品を発表。
日本バレエ協会、NBAバレエ団、バレエシャンブルウエスト、山本禮子バレエ団、井上バレエ団、ABC-Tokyo、現代舞踊協会等の公演にソリスト、主役としてゲスト出演。
リン・チャールズ、ヤンヤン・タン、中村祥子などのパートナーを務め、海外でも多く活躍している。
リン・チャールズ、ヴラドミール・アンジェロフ、オリビエ ウェーバー、野坂公男、上田遥、金井桃枝、二見一幸、菊地尚子、前澤亜衣子などの作家の作品に出演。
Piece of modern、Company Dream Artメンバーとして多くの公演の企画、振付に携わる。
橘秋子記念財団奨学生。
文化庁新進芸術家国内研修員 。
国内の様々なコンクールの審査員を務める。

2004年 ヴァルナ国際バレエコンクールに審査対象外で出演。
    なかの国際ダンスコンペティション 受賞ガラ出演。
2005年 こうべ全国洋舞コンクール創作部門、金井桃枝作品に出演。優秀賞受賞。
なかの国際ダンスコンペティション創作部門、金井桃枝作品に出演。2位受賞(1位なし)。
第15回日本バレエフェスティバル出演。
バレエでHIVに対する危機意識を訴える「Dancing for the AIDS Orphans」出演。 中村祥子とコンチェルト・バロッコ(振付:ジョージ・バランシン)を踊る。ホセ・カレーニョ、カン・スジン、マーラ・ガレアッツィなどと共演。 
2007年 NBAバレエ団「日中国交正常化35周年記念公演」鵲の橋、ヤンヤン・タンと主演。
2008年 上海博イベントにヤンヤン・タンと主演。黄豆豆らと共演。
2010年 「高谷静治と仲間たち ガラ・コンサート」にて「Love is always in the air」振付、出演。
2011年、2012年 東日本大震災チャリティー公演All Nipon Ballet GALA出演、「椿姫」振付。
2011年 4月沖縄にて東日本大震災チャリティー公演を企画、構成、演出、振付。
日本バレエ協会主催「バレエ・クレアシオン」にて「HOTARU」 振付、出演。

TOPページ